仙台市で仏壇を処分する4つの方法と費用相場を紹介

仏壇処分

仙台市にお住まいで
「遺品整理の際に仏壇を処分したい」「空き家にある仏壇も処分」したいという方は、
仏壇の処分はどこに捨てればいいのか?

また、仏壇や仏具や遺影などの写真は魂しい・念を感じる物を、一般の粗大ゴミ処分と同じように処分をするのは気が引けるので、どうしていいのか迷っていた。

そんな、お困りの方へ、ご参考にしてください。
それでは仙台市で仏壇を処分する方法や費用、注意点についてご紹介していきます。
仙台市内で、仏壇の処分で悩んでいる方は参考にしてみてください。

目次

仙台市で仏壇を処分する4つの方法

仏壇、仏具など仙台市で処分する方法を紹介します。

自分のライフスタイル、考えにあわせて参考にしてください。

1.粗大ごみとして出す

仙台市では仙台市葛岡工場・仙台市環境局今泉工場へ持ち込み、月曜日から金曜日まで朝9時から16時15分までに搬入すれば、粗大ごみとして仏壇の回収を行っています。仏壇を一般のゴミ処分と同じようにごみ処理するのは気持ちとして、いささか、どうしたものかと心に引っかかる。

気持ちもありますが、仙台市のごみ処理クリーンセンターの上記2箇所の工場は自治体として個別に持ち込みできるようになっています。特別予約などは必要もなくて平日の営業時間内にお持ち込みとなります。

2.仏壇の処分を業者に依頼する場合

自分で、仏壇を処分するのは、難しい場合(車両が無い・重くて運べない・時間が無い)

ご自身で仏壇を処分できない場合は不用品回収業者にご依頼して回収してもらうメリットは、ご自身の都合で
回収日、時間帯など、指定ができるのが便利です。ご自宅から搬出する作業も業者がしてくれるので便利なことがメリットです。人によってはとても便利と感じますし、デメリットとしては仏壇の回収費用がいくらかかかります。人件費+諸経費+処分代金などの費用がかかります。

3.仏壇・仏具を専門に回収してくれる業者へ依頼

「仏壇・仏具・神棚」粗大ゴミとして処分はできない…。
そんなときは、仏壇処分・お焚き上げ・供養なども対応している業者に相談するのも一つの方法です。
神社庁、お寺、ご住職などと繋がりのある。お焚き上げ、供養も仏壇の取り扱いも専門業者は行っております。

宮城県内全域を対応している。「仙台遺品整理サポート」専門業者もあるので、相談したいと考えている場合は覚えておくといいでしょう。

4.カンボジア・ミャンマーなど輸出業者に相談する

粗大ゴミとして、仏壇を処分することは気が引ける場合は仏教国のカンボジア・ミャンマーなどへ輸出している

業者に聞いてみるのもオススメです。日本の高価なしっかりとした仏壇を欲しがる国もあります。

仏壇を買取している宗派、業者も存在するので、タイミングが合えばリサイクルとしてお引取りしてくれるケースもあります。
ただし、輸出業者なども必ずリサイクル、買取できるわけでは無いので、過度の期待はせずに相談して探してみるの一つの手です。

【方法別】仙台市で仏壇を処分する際にかかる費用

仙台市で仏壇を処分する方法は、前述で紹介した通り4つあります。
それぞれの方法でどれくらいの費用がかかるのか知っておきましょう。

処分方法費用
自治体+持ち込み+車1,500〜10,000円
不用品回収業者15,000〜30,000円
輸出・リサイクル業者無料〜買取のケースも?
仏壇専門業者・供養・お焚き上げ35,000〜70,000円

自治体の場合は、持ち込みのゴミの重さが100kg以内なら1,500円です。車があるかたは自分の時給、ガソリン燃料代金+2名で搬出など人件費、車をレンタルなどする方は車両代金8,000円程度1,500円~1万円程度で一番お安く処分できる可能性があります。

不用品回収業者の場合はサイズ、作業内容よって費用が変わります。
また、他にも処分する物がもとめてあるとお得なケースもあるのでまずは見積もりを依頼してみましょう。

海外輸出・リサイクル業者に。仏壇の引取、仏壇の買取できる場合の可能性もあるのでお調べしてみてください。住職、神社庁の神主、供養・お焚き上げなどご依頼するケースは3.5万~7万くらいが相場のようです。

仏壇を処分する際に注意してください

仏壇を処分する際、一般的にはほとんどの人が魂の抜き(開眼供養)供養をしています。
宗派によっては行われない場合もあります、どの宗派でもやらなければいけないというわけではありません。

ただ、を行うのが一般的です。魂の抜き(開眼供養)供養をしてから仏壇を処分した方が、ご先祖さま

ご自身の気持ち、ご家族、ご親族のトラブル防止のためにも、魂の抜き(開眼供養)をオススメします。

開眼供養の場合は、お寺にお布施を渡すことになります。お布施の額は明確に決まっているわけではありませんが、3〜5万円程度と考えておきましょう。

ご先祖さまの魂が宿っていた仏壇の処分をする前に、魂の抜き(開眼供養)から検討してください。宮城県内全域を対応している。「仙台遺品整理サポート」専門業者もあるので、相談したいと考えている場合は覚えておくといいでしょう。

仏壇を処分でとくに注意することは?

仏壇を処分するときは、この2点に注意してください

仏壇を丁寧に取り扱う

ご先祖さまや亡くなったご家族の魂を祀っていた仏壇です。
位牌から魂を抜き、供養したあとでも

最後まで、丁寧に扱うことをオススメします。
とくに60代~70代の方物を大切にする」という教育文化があります。ご先祖様の「魂が宿っていた」
仏壇、仏具、位牌、などは特に大切に最後まで扱うことが重要です。

仏壇の搬出経路を確認

仏壇は常に移動する物でもないので、重量、大きさ、サイズ感など、実際にお住まいにある物なのにドアや入口から出せなかった、遠い昔に仏壇をご先祖さまが入れたけど、実際に仏壇を処分する際にはなかなか

うまくいかない。そんなことが大にしてあります。搬出経路を確認してから仏壇を処分するようにしましょう。

仙台市で仏壇処分なら不用品回収業者がおすすめ

仙台市内で仏壇処分するなら、一番のオススメは不用品回収業者に依頼する方法です。

理由 1. 神棚、仏具、遺影など他の物をあわせて処分できる。

仏壇の処分を考えてる時は、仏壇の周囲、仏具、神棚、位牌、お膳、座布団、線香など全てまとめて処分したい。

そういうお考えが至極当たり前のことだと思います。区や市町村にこれはゴミの日にだせるけれど、これはだせない等など、何が処分できて、何が処分できないなど。お悩みを一度に解決できるのが不用品回収業者です。

理由 2. 遺品整理も依頼できる

遺品整理など、ご自身、ご家族で少しずつ、整理していき。最後に困ったのが仏壇、仏具、大きなベッド

ダイニングテーブル、ソファ、取り外しなどの作業が伴うエアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機などのリサイクル家電など、区市町村の粗大ゴミ回収にだせない。粗大ゴミが残っているケースがあります。遺品整理でご自身で処分できない粗大ゴミを不用品回収業者なら、全て回収が可能です。

理由 3. 分解・取り外し作業もしてもらえる

エアコンの取り外し、ベッドフレームの分解。婚礼タンス、食器棚など入り口から大きくて出せないことも多々あります。

不用品回収業者なら、インパクトレンチや工具で、分解作業もして回収してくれます。

理由 4. 重量物の搬出作業も任せられる

仏壇はかなりの重量です。重い物、重い家具など一人では運ぶのは無理な物も多いと思います。

しかし不用品回収業者なら、重い物でも、搬出作業もしてくれます。ご自分で処分する際は誰かに手伝いしてもらったり、トラックなど車両がない場合は借りないいけませんが、不用品回収業者に依頼することで、全て便利に解決することが可能です。

仙台市で不用品回収業者に仏壇処分を依頼するときの注意点

お焚き上げ

仙台市にはたくさんの不用品回収業者がありますが、仏壇の処分をする際に、失敗しないような業者選びが重要です。

仙台市で仏壇処分・お焚き上げ・供養も実績ある業者なのか?

仏壇処分のように、神棚、仏具、位牌、遺影など処分だけではなくて、お焚き上げ、供養など同時希望の場合には実績、経験、豊富な業者をお選びください。

第三者評価・口コミを確認する

お客様の声、グーグルMAPなど店舗情報など、またはSNS、口コミサイトなど

エキテン、第三者評価の口コミサイトなど。お客様の声など、不用品回収業者選びの重要な判断材料になります。

料金体系がはっきりしている

まずは、お見積もりなど。料金を確認できる書面で見積書など出せる法人。
リサイクル業者として実態がある地元の会社をオススメします。

また、見積書、作業内容が証拠に残る、作業確認書など明確に文書化して確認するようにしましょう。

仙台市で仏壇の処分をするなら遺品整理もできる
「仙台不用品回収ECO」におまかせ

仏壇の処分に困ったときは。安心の実績・信頼・実績のある会社へお任せください。

「仏壇・神棚・位牌」「お焚き上げ」各種のご相談は当社へお電話ください。

仙台市で仏壇の処分を考えている方はお気軽にお問い合わせください。
不用品回収の無料のお見積りはこちら
仙台不用品回収ECOの公式ホームページはこちら

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

仙台不用品回収ECO

不用品回収業者の仙台不用品回収ECOは、買取、リサイクルを強化しているリサイクル業者として安心の信頼の実績が豊富です。
宮城県内で不用品に関するお困りごとを解決できる広範囲のサービスを提供しています。電話相談、お見積り、キャンセル料は無料です。

コメント

コメントする

目次
閉じる