引越しで出る不用品を安く処分する方法

引越しで出る不用品を安く処分する方法について

お客様の立場になって引越しで出る不用品を安く処分する方法をプロの目から解説します。本当に裏側を知っている不用品回収のプロ業者の私が暴露します。

引越しの不用品を安く処分する方法と特徴(orメリット)

引越しの不用品を安く処分する方法と特徴

「引越しの不用品を安く処分するには?」

  • 不用品買取もしてくれる業者を選ぶ
  • リサイクルショップ・出張買取も活用する
  • 不用品回収業者2社に見積してもらう

引越し不用品を安く処分において、日にちに余裕があるか自分で行動可能か、ポイントは2つです。

ホンネ!

 ■ 余裕があるか?
 (時間に余裕があれば、不用品回収業者の見積を2社以上は比較検討をすること)
 ■ 自分でやれるか?
 (仙台市指定の可燃ごみ不燃ごみの袋に詰め込み、捨てることは可能か?)

見積の金額を知ることが大事です。不用品回収の業者で1~3万円程度の費用に差があることもあります。

引越し業界は2019年ぐらいから、引越し業者の価格の場合は5~20万の差の開きは当たり前です。

「なぜなのか?」

人材不足が原因、求人広告費用がかかる、集客用の広告費がかかる、消費税、所得税、住民税がかかる等、法人運営は安心感、組織力はありますが経費もかかります。

不用品回収業者も引越し業者も、広告費用、人件費、家賃など、会社によって規模が違うので作業代金もまったく同じ費用ということはありません。よって費用に差が生まれるのです。

当社を使うメリット

【当社を使うメリットについて】

  • 価値ある物は買取もしてます
  • リサイクルショップも運営してます
  • 海外輸出(粗大ゴミを再生リサイクル)

当社の強みは、プロの仕分けリサイクル率が高い、ポイントは2つです。

不用品処分のコストを削減

 ■ 不用品で一番高いのがゴミの処分代金
 (処分費用が高い物はできるだけ少なくする)
 ■ リサイクルできる企業かどうかが鍵
 (価値がある物・無料で回収できる物・粗大ごみも仕分け)

更にさらに、粗大ごみも仕分け?

粗大ごみをプロが仕分ける。有価物、不用品回収業者がゴミ処分としている物に、アルミ、ステンレス、鉛、リチウム、不用品回収業者でも捨てるだけの業者と、リサイクル再生できる?業者によって体質が違います。

 ■ 価値がある物買取(貴金属、ブランド品、時計、貴重品)
 ■ リサイクルショップ(家電、家具、小物、生活雑貨)
 ■ 再生資源(金属、再生マテリアル、海外輸出)

不用品回収業者の中には軽トラ1台で廃品回収をやっているあやしい業者もいます。

当社のように優良事業所として運営するリサイクル企業は、リサイクル率が高いのが特徴です。

引越しで出る不用品を安く処分する方法の特徴

その他の方法や、安くなる特徴です。

  • 買取も不用品回収も同時に行う(人件費、車両、経費、2度手間にもならず)
  • エアコン・アンテナ等取外し(業者が複数入ると作業費用が都度発生)
  • 一社で全て可能な会社(2t車、4t車など大きな回収作業でも何でも可能)

当社の強みは、ごみ収集車・ダンプ・トラック、不用品回収の車両は全て自社車両で、車両のレンタル代金、車両代金なども別途必要なケースはありません。

技術と経験が高い

 ■ 各種有資格・免許・技術・経験が高いの外注費用がかからない(工事業者、設備屋、職人など別会社に発注する費用が発生しない)
 ■ 自社で作業を完結する技術
 ■ リサイクル店舗
 ■ ゴミを仕分けするバックヤード(作業置き場)
 ■ コンテナにて海外輸出
 ■ ゴミ収集パッカー車、レッカー車、ユンボ、フォークリフト各種

粗大ごみを運搬収集ができるプロだからこそ他社にはできない。不用品回収業者として専門性の高い、企業として運営しております。

有名企業との取引実績

 ■ ニトリ(定期回収)
 ■ 郵便局(大型金庫回収)
 ■ 大和ロイヤルホテル(家具、家電回収)
 ■ 大手ゼネコン(各社)
 ■ 大東建託
 ■ 地元有名企業さま(ほこだて仏光堂様)
 ■ NPO法人じゅーぴたっ

個人さまも安心してください。法人実績をご参照ください。法人企業さまへ、社宅、社員寮、事務所の移転、オフィス引越しなど法人取引もお任せください。

引越し不用品の一覧

ゴミ収集車(パッカー車)可燃物、ゴミ袋、不燃物
ダンプ車両家具、家電、スポーツ器具、その他
移動式クレーン事故車、不動車、庭石、重量物
アルミ箱車大型商品、在庫一括買取、その他
共同住宅の作業風呂釜・取外し・撤去
法人さま引越し作業パーティション・取外し・撤去
個人宅さま引越し作業袋詰め・仕分け・運搬
店舗さま飲食店業務用冷蔵庫・運搬・処分
郵便局・銀行・市役所大型金庫・重量物・処分

※ 大型取引、各種経験、専門学校、公共施設、マニュフェストの発行など国有財産の処分廃棄、各市町村からのご依頼も多数あります。

引越しで出る不用品を安く処分する方法の流れ

引越しで出る不用品を安く処分する方法に関する、お問合せからサービスをご提供するまでの流れをご紹介します。

Step1
お問合せ

お電話または、メールでご連絡ください。

Step2
お見積り相談など現地調整

お客さまの希望日時を教えてください。現地見積、各種相談の
段取りをし、スケジュールの調整をします。

Step3
引越し作業の相談

どんなお悩みがあるか相談してください。

最適なアドバイスご提案をできるようにお客様のメリットになるよう調整します。

Step4
引越しの不用品処分・作業の見積も提出

どこから、どこまでの作業なのかをお客さまに決めていただきます。その上で見積プランニングします。

仙台市内、その他のエリアも対応させていただきます。

いかがでしょうか?

このように、引越しで出る不用品を安く処分する方法、業者の体質やリサイクル内容、費用コスト、業界の裏側からお話しをしました。事前情報があることでお客様のケースに当てはめてご参考になれば幸いです。

【ページを最後まで読んでくださったお客さまへ】引越し粗大ごみ・不用品回収なら当社もがんばりますので、ご連絡お待ちしています。

不用品回収 粗大ゴミの悩みは!

お電話無料のフリーダイヤル

不用品回収の無料相談・見積もり無料
📞 022-352-6135
【受付時間】 9:00~18:00

Call Now Buttonお電話の方はここをタップ